最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2017年4月19日 (水)

流星群反射通信

今週末、来週末と流星群の時期になるそうです。
私の場合は見るんじゃなくて、流星が通ったあとの電子の雲に電波を反射させて、いつもは届かないところまで電波を飛ばすって事なんですが。
最近JT65もMSK144もユーザーが多くなったのでにぎやかになるのかな。それともQRMで使えないことないのか、ちょっと心配。

2017年4月18日 (火)

JT65用アダプター

すっかり投稿するのを忘れていました。
JT65(に限ったことではないですが)用のPC-RIG間のアダプターを作成しました。
アイソレーションとサウンドアダプター(USB)、PTTの制御、USB-HUBを内蔵しています。
ついでにIC706で問題になっているマイク感度の補正用としてのマイクアンプとPC-MICの切り替えもしています。
Img_3339

自作タワー完成

長年の夢であったタワーが完成しました。
詳細は追って書いていきますがとりあえずRev1です。

ベランダから基礎無しでアングルで基礎の代わりとしています。
タワー自体は収縮時6m、伸張時10m弱(Rev2で11mまで延ばす予定)で、これにベランダまでの高さが3.5m、マストが2.5mありますので最大地上高は16mとなってます。
主材はアルミ、ボルトはドブ付けメッキで、タワーの重量は70kgほど。私の体重よりも軽いです!

設計半年、製作1年、改良半年です。改良は今後も続けて行きます。追って細部をレポートします。

Img_3634_2


最近のJT65

どこぞのFBには投稿したのですが、下記は先日の6mのログです。
JA5FFJさん以外はいただくレポートが送ったレポートに対して大幅に良くありません。(FFJさんの時はちょっと張り切って50Wにしちゃいましたが他は15Wぐらい!)

最近同じようにレポートの差が大きくて、どうしたものかなと思っています。
確認のためにた昔からの人ともレポート交換するのですが、こちらは同じレベルなので、変調の問題ではないと思うのですが、だとするとこちらの耳が良すぎるのか(そんなことはない!)、相手の声が大きすぎるのか?

2017-4-16,04:32,JA5FFJ/5, ,50.2776,Sent: -22 Rcvd: -10,
2017-4-16,06:41,JA2___,PM94,50.2775,Sent: -01 Rcvd: -15,
2017-4-16,07:12,8J2___,PM85,50.2769,Sent: -05 Rcvd: -18,
2017-4-16,07:35,JO1___,PM95,50.2777,Sent: -01 Rcvd: -13,

2017年4月17日 (月)

IC-706MK2修理(その3)

 そっかあ、ここのブログは無線機が壊れて(壊して)、送信不能になってしまったところで更新が止まってたんだね。

 続きですが、結論から言うとアンテナチューナーに行くパターンを切ってしまったのでした。
 ATU端子への12Vが、144と50M以下を切り替えるリレーのVccも兼ねていて、今回チューナー端子をショートしてしまったことで、ここのパターン(これがすごく細い)を飛ばしてしまったのでした。
 他にも144とHFを切り替えるトランジスタを外したりいろいろやってしまい、144を復活させるのはちょっと大変ですが、耳も悪いし使うことはないでしょう。とあきらめます。
 とりあえず144以外は復活して使えるようにはなりました。

こんばんは。
携帯からも書き込みできるようになったので
ボチボチ始めようかなと思います。

昨日はコンディションが良くて、室戸岬まで飛んで行きました。
一方今日はボチボチです。
JT65で、いつものHCBさんがみえません。

JA2IB -19、今日はQSBも少ないですね。
JH7IHV -20 バックでした。
JG1TWP、JI1CPN、JA1IE、JA1LZK、JH1KNRさんをデコードです。

投稿テスト

携帯からの投稿テスト!

2016年10月29日 (土)

IC-706MK2修理(その2、QRH)

 JT65をはじめたのですが、何回か「QRH」と言われました。
 LC式のVFOならともかく、今どきQRHなんてと思ったのですが、jt65のソフト(WSJXとかJTDXとか)に付属のウオーターフォールを見ていると、どこから来ているかはわかりませんが、キャリアの様なノイズが画面の右に行ったり左へ行ったりしているではありませんか。
 そうです、送信すると無線機内の温度が上がって周波数が上がり、受信になると温度が下がって周波数も下がるというのを繰り返すのです。
 その差50Hzほどですが、これでデコードできなくなるのですね。
 無線機を上下ひっくり返して(706なのでコントローラと本体をセパレートにしています)、外付けのファンで風を入れることで、QRHはピタッと止まりました。

 外部電源だとパワーOFFしてもファンが止まらないので、アンテナチューナー端子から電源を取ったのですが、うっかりショートしてしまい、電気が来なくなってしまいました。(ファンも回らない)
 さらに送信も不可能に。。。

IC706MK2修理(その1)

移動用に使っていたIC706MK2ですが、SSBのパワーが出ません。100W設定でも20Wぐらいしか出ていない感じです。もちろんマイクゲインは最大!
FMやCWならフルパワー出ますし、コンプレッサーを入れればそれなりになるので、基本的にマイク入力レベルの設計がおかしいんだと思います。

回路図を探そうとネットを調べると、いっぱい出てきます。同じように困っている方がいっぱいいるようなので故障じゃないと思います。
改造方法は口で言うのは簡単、main unitのR236を27kΩ→68k~100kΩにしてください。
IcomAmericaだったかな、海外サイトのFAQにはちゃんと載っています。
webでは改造部分の写真等もいっぱい載っていますが、該当の抵抗は大きさが1.6x0.8mmと非常に小さいので、半田付けに自身の無い方はやめた方がよいです。周辺の部品を壊してしまう事例が多発しています。外部にマイクアンプをつけることを考えた方が安心です。

私は載せかえることに成功しました(68k)が、まだレベル不足です。

2011年7月10日 (日)

フレッツ光メンバーズクラブ ひかりモニター「NTT東日本-電力見える化サービス(仮称)」モニター募集


先日「フレッツ光メンバーズクラブ ひかりモニター「NTT東日本-電力見える化サービス(仮称)」モニター募集」
に応募したのですが、昨日から応募落選の通知が来ました。
それも先ほどまでに同じメールが3回も。
1回見ればわかります!
それとも開封通知が来るまで再送するのでしょうか?
それともこれみよがしにわざと送ってる?!

«電気料金値上げ